はたらくくるま

はたらくくるま

はたらくくるま 重機や建設機械が好きで。 これはここ十数年のことなんですけれども。 親子によくある話で、子供が先にハマったんです。 なんかキッカケはあったんでしょうね、建設現場を見かけると足が止まってしまう。 しょうがね …

Could’ve Been

Could’ve Been

Could’ve Been 何年かぶりに封印していたマッサージをten to senさんで受けてきた。施術途中「もっと自分の体を大切にしてね」と いわれて、本当にそうだなぁと思う。代謝や、体の血の巡りも「悪い …

The Dirty Life

The Dirty Life

月の本棚 九月  The Dirty Life なぜわたしはここにいるのだろう? ほんとうのわたしはハイヒールをはき、朝の4時まで街をうろついているはずなのに、朝の4時から作業着で、農場に出て行く。 これは、ハーバード大 …

“視点”の時代。

“視点”の時代。

“視点”の時代。 20数年前、学生の時作っていたZINEでのインタビューで「あなたにとってインディーミュージックとは何ですか?」の問に「インディーミュージックは僕にとって外の世界に開かれている窓みたいなものだ。色々な人の …

廃番寸前の私。

廃番寸前の私。

廃番寸前の私。 或る日、使っていた手帳が廃番になっていた。 ああ、またか。 こんなことは、珍しくない。 愛用品を久々に買い換えようとすると、廃番になっていることはしょっちゅうある。 どうやら、私が愛したものは、大半の人々 …

撚るほどにチャーミング

撚るほどにチャーミング

“撚るほどにチャーミング” 旅に出ようと思う時、頭に浮かぶのはいつも会いたい人がいる店なのだけれど、今回は新規開拓。新幹線が通り、行きやすくなった北陸。宿題だったレストランへ伺った。 その名は『SHÓKUDŌ YArn』 …

僕が見上げる秋の月

僕が見上げる秋の月

三十二杯目 僕が見上げる秋の月 誰かに見られてる気がして窓の外を見ると、月と目が合うことがある。月が黙って話してる声が、聞こえてきそうな夜がある。 最近、スーパームーンやらブルームーンやら、騒ぎすぎだなと思う。何十年に一 …

だから宝探しは、やめられない

だから宝探しは、やめられない

「だから宝探しは、やめられない」 前回のコラムで、 夫は海外で、著名人のお墓探しをするのが好きだと書いた。 ほぼ情報がない中、自分だけの観光をする贅沢。 静かで美しく誰もいない場所で、宝探し気分に浸れる旅。 夫は、そんな …

ドイツ・ベルリンのコーンブレッド

ドイツ・ベルリンのコーンブレッド

ドイツ・ベルリンのコーンブレッド そろそろ秋だけど、初夏のドイツ・ベルリン自炊生活のつづき。 ベルリンの北側ウェディング辺りは移民の人々が沢山住んでいる。前回のベルリン滞在はクロイツベルグで移民の人々が大勢住んでいてまる …

ゲバラの陰影

ゲバラの陰影

ゲバラの陰影  誰も疑わない休息の夜、ゲバラの孫が目覚めた。其はまやかしの光明にあらず、遠い陰影の真下から俄かにさ迷い出た男が、望まれし暗闇を静かに解き放つ。そこに包み隠された光の道筋を、読み進む者がなまめかしくも受け入 …

音楽のキキカタ(その3)

音楽のキキカタ(その3)

音楽のキキカタ(その3) 「音の良いCD」が創り出される以前、1877年にエジソンが円柱型のアナログレコードを発明して以来、1979年にコンパクトディスク(CD)が発表される迄は、アナログレコードが音楽再生メディアの主役 …

「棚からプレイバック」3

「棚からプレイバック」3

カフェはお茶するだけにあらず 『BRUTUS』2000年7/15号「notable caffeine society …で、café」 『男の隠れ家』2000年7月号「街角の名喫茶」 『Meets Regional』19 …

第27話 勇気(前編)

第27話 勇気(前編)

蛸のサンダル 第27話 勇気(前編) 25年5ヵ月、前回書いた経緯で入社した柴田書店という料理と飲食業の専門出版社に務めた。過去形なのは、8月末日で退職したからであります。 そんなに長く勤めることになろうとは、本当に思っ …

第二十九回 Ronald McDonald

第二十九回 Ronald McDonald

第二十九回 Ronald McDonald 以前、こちらのコラムでも紹介したマクドナルドのハンバーガークッション。しつこく今もコツコツ集めていて、先日も「メルカリ」でこのハンバーガークッションを物色している時に、とあるも …

マルシェの楽しみ

マルシェの楽しみ

4. マルシェの楽しみ、ぶらぶら歩きの勧め  先月に引き続き、夏の魅力いっぱいの映画をお届けしたいと思う。少しずつ秋の気配が感じられるのに、と思われる方、どうかご容赦ください!ヌーヴェル・ヴァーグの兄貴分として知られてい …

9月 イチジク

9月 イチジク

9月 イチジク  家では毎朝、果物を食べる。旅先でも同じようにしたいのだけれど、それほど高級なホテルに泊まるわけでもないので、朝食に果物が付いていることはほとんどない。だから自分で用意するのだ。冬から春にかけては東京以西 …

趣味の一つに数えていいかも

趣味の一つに数えていいかも

趣味の一つに数えていいかも 僕のプロフィールにも書いているんですが2014年9月からランニングを始めている。ここ数年のランニングブームに乗っかってる気もするけれど… 9月でちょうど4年間、頻度は少ないけれど定 …

小ネタあれこれ

小ネタあれこれ

小ネタあれこれ このガラクタヘイブンの原稿を書き始めるときに、いくつか紹介したいなあと思うものがあったのですが、 なかなか順番が回って来そうもない連中が多く、、。 陽の目を見ないのもかわいそうなので今回はまとめてご紹介す …

夏のタイムマシーン

夏のタイムマシーン

夏のタイムマシーン 今、初めて告白するんですけど(ここで⁈って感じですが)、 子どももまだ小さくて普段通りなら夕方には急いで家に帰るのに、猛烈に帰りたくなくて嘘をつき、まっすぐに家に帰らなかったことがある。 誰にも相談で …

猪熊弦一郎のおもちゃ箱

猪熊弦一郎のおもちゃ箱

月の本棚 八月  猪熊弦一郎のおもちゃ箱 猪熊弦一郎という画家の名を知る人は、それほど多くないかもしれない。 でも、彼がデザインした三越の包装紙ならきっと、見ているはずだ。波に洗われるうちに角が取れ、丸みをおびた石に喚起 …