白いパラソル

白いパラソル

白いパラソル 父がいる日で家で食べるちょっと特別な晩御飯で多かったと言えば「盛り合わせ」寿司の出前だった。 私だけさび抜きをお願いして、好きだろうと穴子と卵の押し寿司と太巻きを「いるか?」と聞かれるのが良くあるパターンだ …

そしてまた、突然に。

そしてまた、突然に。

そしてまた、突然に。 或る日、突然始まった私のショップ。 そしてこれまた突然、始まりの場所から旅立つことになった。 今、最後の展覧会中だが6月30日で一旦営業を終了し、店のあるkeiokairaiビルから退店する。 「閉 …

彼女たちの場合は

彼女たちの場合は

月の本棚 六月 彼女たちの場合は 今、わたしはアメリカの地図を眺めている。 ニューヨークからボストン、ポートランド、マンチェスター、ナッシュビル、セントルイス―――中西部を抜けてサンタフェまで横断し、シカゴ経由で再びニュ …

僕の使命

僕の使命

四十一杯目 僕の使命   雨や湿気の多い日が続くと、気分が落ち込む。イライラする。低気圧は人の心に少なからず影響を与える。 男は40代半ばで鬱になると誰かから聞いたことがある。本当だろうか。 仕事にやる気がでな …

大人になれば。

大人になれば。

大人になれば。 最近知ったのだけど、インディーミュージックのデジタル配信やCD/LP、グッズ販売をしているBnadcampがアメリカに実店舗を構えたそうだ。レコードの販売やライブイベントが出来るようなファンの交流の場を作 …

仕事トキドキご飯

仕事トキドキご飯

“仕事トキドキご飯” 最近仕事の虫である。プロジェクトが動き出し予定がなかなか組みにくくなってしまったこともあって、レストランの予約をめっきりしなくなってしまった。代わりにと言っては何だけれど、大好きな靴だのワンピだの鞄 …

「イースター島・後編」

「イースター島・後編」

「イースター島・後編」 確かに、 グアムやサイパンのように、 日本のすぐ近くにあって、 すぐに行けちゃう島だったら、 あんな気持ちには、ならなかっただろう。 どの国からも遠くて、 どこからもすぐに行けない場所、イースター …

ゆるゆるあんこby黒小豆

ゆるゆるあんこby黒小豆

「ゆるゆるあんこby黒小豆」 4月のあんぱんの日に白小豆のあんサンドを作って食べたが、あの白小豆は手元の乾物お豆さんのthe lastだったので、今回は黒小豆を炊いた。 もちろんこの2ヶ月の間には他のお豆さんも炊いて食べ …

めくるめく六重奏

めくるめく六重奏

大車輪8 -めくるめく六重奏- 『ウェルギリウスの死』第3部より  ヘルマン・ブロッホの『ウェルギリウスの死』(1945)、今回も先月と同じところにとどまる。詩人である二人の友は去り、替わって少年リュサニアスとアジア生ま …

「基準“音”(その2)」

「基準“音”(その2)」

「基準“音”(その2)」 民族音楽の楽器として、バグパイプは比較的日本でも知名度が高いのではないだろうか。 最近では「キャンディキャンディのアンソニー??」と言われることは少ないが、中でもスコットランドの「グレートハイラ …

棚からプレイバック12

棚からプレイバック12

膨大な頁をめくった、その先に ●マガジンハウス『&Premium』2015年1月号「美味しい珈琲のある生活」 ●マガジンハウス『CasaBRUTUS』2015年4月号「居心地のいいカフェ」 ●枻出版社『Disc …

「焼きたてのパンとパリの迷宮」

「焼きたてのパンとパリの迷宮」

フランス映画祭 2019 横浜 毎年6月に開催されているフランス映画祭の季節が、今年もやってきました。 今年は6月20日から23日まで、横浜みなとみらい地区にて開催されます。注目の「シンク・オア・スイム」他、注目作がズラ …

6月 アボカド

6月 アボカド

6月 アボカド  友人に「アボカド刑事」と呼ばれている男がいる。「AVOCADO」を、アボカドではなく「アボガド」と誤表記したメニューや文章を見つけると、猛烈な勢いで怒るのだ。さすがに「アヴォカド」と書くべきだとまで細い …

スペイン料理祭がはじまる

スペイン料理祭がはじまる

スペイン料理祭がはじまる 昨年5月にこのコラムへの寄稿が始まってから、なんとか1年間と1ヶ月が経ったところ。 初回のコラムでも紹介していた「京都スペイン料理祭」が、今年もまさに今日(6月1日)と明日、地下鉄東西線蹴上駅か …

MILK

MILK

MILK 3月、4月の続き。「台湾・台北」の記憶。 3日目の朝も「雨」 疲れも出て来るところだけれど・・・私のリクエストを叶えるために、早起きして朝ごはんを食べに行く。 中正紀念堂(後で三大観光名所と知る)を横目に、到着 …

アップルと月の光とテイラーの選択

アップルと月の光とテイラーの選択

月の本棚 五月 アップルと月の光とテイラーの選択 「夜空を見上げていると、自分がいまこの場所にいることは最初から計画されていた運命みたいなもので、いずれ空に還ることになっているにちがいないなんて思えてくる。—————自分 …

音楽で再現する構成主義。

音楽で再現する構成主義。

音楽で再現する構成主義。 先月、Between The Wars期のアートについて書いたら丁度よくそんなアート性を強く感じるイギリスのバンドが現れた。Between The Warsは第一次と第二次世界大戦の時期のことで …

でもやっぱり、白。

でもやっぱり、白。

でもやっぱり、白。 或る日、私の店のハンガーラックに掛かっている服が、白だった。 NEW WAY,NEW LIFEへオーダーした服はもちろん、kiamのヴィンテージもすべて白。 別にそれはいいのだけれど、白以外の服はお客 …

居酒屋No.1

居酒屋No.1

“居酒屋No.1” お酒があまり飲めない私にも行きたい居酒屋さんがある。 食べログ居酒屋部門全国第一位、友人から再三良い店だよと聞かされていた渋谷の高太郎だ。繁華街とは反対側の坂を登るとポツンと現れた。 常連友によるとメ …

僕は短い恋をした

僕は短い恋をした

四十杯目 僕は短い恋をした   「変わった人って好きよ。こんな世の中で、普通の顔して歩いてる人の方が、なに考えてるかわかったもんじゃないからね」……これは誰の言葉だっけ。なるほど、とても共感したのを覚えている。 …