フシギノモリ

フシギノモリ

“フシギノモリ” オープン情報解禁日、友人からプレスリリースのPDFが届き「行く?」と誘われるまで一体何のことだかわからなかった。調べてみると『「世界のベストレストラン50」で世界第1位に4度輝いた「noma」で 活躍し …

親密な太陽

親密な太陽

「親密な太陽」 たった5泊という弾丸日程のフィンランド買付けでは、 毎回、時差ボケになっている暇もない。 なのに、 どういうわけか今回は、 毎日午前3時にパッチリと目が覚める。 そして夜は、なかなか寝付けない。 今回のフ …

パン器

パン器

パン器 4月に半世紀の誕生日を迎えた。子供の頃想像していた50歳はもっとおばさんだった。確かに見た目は50歳のおばさんになっているかもしれないが、中身(内面?)はとても50年生きて来たとは思えない=大人気ない。こなんなは …

放蕩息子(The Prodigal Son)

放蕩息子(The Prodigal Son)

放蕩息子(The Prodigal Son) (コラム「一路多彩」も今回30回記念となります。ちょっと長めです。お付き合いください。) 「さて、彼がまだ遠くにあった時、彼の父親は彼を見て、断腸の想いに駆られ、走って行って …

2. アパルトマンでの朝食

2. アパルトマンでの朝食

2. マリアンヌのアパルトマンでの朝食 (横浜フランス映画祭報告とあわせて) 6月21日から24日まで横浜みなとみらいで催された『フランス映画祭』は久しぶりの横浜開催ということもあり、かなりの賑わいを見せた。上映のメイン …

音楽のキキカタ(その1)

音楽のキキカタ(その1)

音楽のキキカタ(その1) 音楽が好きだという20代の後輩が、「CDよりもYouTubeのほうが音が良いからCDを買って聞くことはほとんどない。」と話すのを聞いて、最初は?と思っていたが、詳しく話を聞くうちになるほどと感心 …

コーヒーの波に揺られて20年

コーヒーの波に揺られて20年

コーヒーの波に揺られて20年  喫茶と珈琲にまつわる小冊子『甘苦一滴』編集人、田中慶一と申します。今月から、こちらでコラムを書かせていただくことになりました。錚々たる皆様に交じって恐縮しきりですが、どうぞ、よろしくお願い …

第25話 風

第25話 風

蛸のサンダル 第25話 風 強い風が吹いている。昔の人は、全てが神の御業だと信じていたから、風ならば風神、雷は雷神という神様が、雲の間から地に向かって送り込んでいるのだと考えた。本当に心からそう思っていたのかは、同時代人 …

スタッキングチェア

スタッキングチェア

第二十七回 スタッキングチェア 引越後の、永遠に続くかと思われたセルフリノベも半年経って何となく出口が見えて来ました。登山で言えば、8合目といったところでしょうか。よく知りませんけど。それと並行して進めている荷物の開梱と …

7月 白くま

7月 白くま

7月 白くま  7月最大の関心事は、鹿児島市の天文館にある〈蜂楽饅頭〉のかき氷がいつ始まるのかということだ。鹿児島なので、当然ながら「白くま」もあるけれど、それよりも小ぶりな「こぐま」を心待ちにしてジリジリしている。   …

祇園祭の御神輿から御霊還し

祇園祭の御神輿から御霊還し

祇園祭の御神輿から御霊還し 「コンコンチキチン、コンチキチン」という調べが町中で聞こえるようになると、京都の夏は一層熱気を帯びてくる。 京都の祇園祭は7月1日から31日までの1ヶ月間続くお祭り。数年前からは本来の日程に戻 …

ブリロ・ボックス

ブリロ・ボックス

ブリロ・ボックス 世の中に溢れかえる様々な面白い「モノ」の中でも、ちょっとハズシた面白そうなところを細々とご紹介してまいりますが、初回のコム・デ・ギャルソンのボックスオブジェの話で、掲載後に少々反響をいただいたことがあっ …

初戀

初戀

初戀 人より初恋はかけがえのないもの、と思っている節がある。 そんなにこだわるのには、夢・願望があるからだ。 今も番組企画などでサプライズやドッキリなんかでたまにある、大人になってから初恋の人に会うパターンのもの。 昔で …

スリランカの旅 4.

スリランカの旅 4.

スリランカの旅 4. 最終回 スリランカ紅茶の歴史に欠かせないもう一人、トーマス・リプトン。 正しくは、トーマス・J・リプトン卿。ヴィクトリア時代の大英帝国において紅茶を庶民の日常的な飲み物として普及させた第一人者であり …

サピエンス全史

サピエンス全史

月の本棚 六月  サピエンス全史 そのシェフはインタビューの時、唐突に「『サピエンス全史』読んだ?」と尋ねた。読んでいないと答えると、「話にならない」と、語られるはずだったであろうことが、それきりになってしまった。その時 …

21世紀生まれのつくるもの。

21世紀生まれのつくるもの。

21世紀生まれのつくるもの。 ここ数ヶ月の間に身近に起きた一番大きな事件と言えば崎山ショックだろう。浜松の高校一年生、崎山蒼志くんがAbemaTVにてバナナマン日村さんがやっている「日村がゆく~第3回高校生フォークソング …

約束の賞味期限。

約束の賞味期限。

約束の賞味期限。 或る日、パン屋のNさんが私に言った。 「内藤さん、コラムの連載お願いできます?」 「私の話なんて面白くないよ。ライターやけど原稿下手やし(どんなだ)」 「僕がいいからいいんです、じゃあ出来るときからよろ …

東京洒脱スタイル

東京洒脱スタイル

“東京洒脱スタイル” 東京ってすごいなぁ、を実感するのはこんな時。 三茶で8年、クチコミで評判良しと知ってはいてもコレだけ沢山の飲食店がある東京ではなかなかそこまで行きつかない。しかもフレンチ好きな私にとってのイタリアン …

ただいま、フィンランド!

ただいま、フィンランド!

「ただいま、フィンランド!」 夫とふたりぼっちで、 カフェとヴィンテージ品の販売を営んでいる。 カフェの仕事って、表に出ない部分での仕事量がとても多い。 ドレッシング、ソフリット、ソース類など、 ベースになるものから全て …

僕の育った小さな町。

僕の育った小さな町。

二十九杯目 僕の育った小さな町。 ゲリラ豪雨、猛暑、台風、大雪、地震……そんなニュースを耳にするたび、日本は本当に暮らしやすい国なのだろうかと思ってしまう。 僕の地元が、ストレスオフ県ランキングで二年連続1位になった。同 …