どうしてフィンランド?

どうしてフィンランド?

「どうしてフィンランド?」 日本には、北欧好きな人が多い。 特に最近は、フィンランド好きな人が増えているように感じる。 「世界一幸せな国、フィンランド」 というフレーズをアチコチで耳にするでしょ。 私、 このフレーズに、 …

旅に出る理由

旅に出る理由

「旅に出る理由」 大学進学で田舎から上京し、30年以上の時が経った。 東京。 今では完全なホームタウン。 で。 東京の何が辛いかって言うと、朝晩の通勤ラッシュだ。 ギューギューに混み合い窒息しそうな電車、ホーム、改札。 …

ミルク!ミルク!ミルク!

ミルク!ミルク!ミルク!

「ミルク!ミルク!ミルク!」 「デニッシュ」。 そう聞くと、日本の人はきっと、 「バターをタップリと使ったサクサクしたパン」を思い浮かべる。 たいていは甘くて、クロワッサンみたいな生地で、 真ん中にフルーツやカスタードが …

だから宝探しは、やめられない

だから宝探しは、やめられない

「だから宝探しは、やめられない」 前回のコラムで、 夫は海外で、著名人のお墓探しをするのが好きだと書いた。 ほぼ情報がない中、自分だけの観光をする贅沢。 静かで美しく誰もいない場所で、宝探し気分に浸れる旅。 夫は、そんな …

毎日通いたくなる墓地

毎日通いたくなる墓地

「毎日通いたくなる墓地」 いつの間にかお盆が終わる。 長いこと、「お盆休み」というものがない生活をしているので、 夏の帰省は、30年近くもしていない。 当然、お墓参りも久しく怠っている。 というのは、ただの言い訳で、 日 …

親密な太陽

親密な太陽

「親密な太陽」 たった5泊という弾丸日程のフィンランド買付けでは、 毎回、時差ボケになっている暇もない。 なのに、 どういうわけか今回は、 毎日午前3時にパッチリと目が覚める。 そして夜は、なかなか寝付けない。 今回のフ …

ただいま、フィンランド!

ただいま、フィンランド!

「ただいま、フィンランド!」 夫とふたりぼっちで、 カフェとヴィンテージ品の販売を営んでいる。 カフェの仕事って、表に出ない部分での仕事量がとても多い。 ドレッシング、ソフリット、ソース類など、 ベースになるものから全て …

部屋とお婆ちゃんと私

部屋とお婆ちゃんと私

「部屋とお婆ちゃんと私」 素敵な着こなしをしている人。 美味しそうなご飯のレシピ。 格好いいディスプレイ。 こうなりたいと思う人のライフスタイル。 自分の周りにある「いいな」を、 私は遠慮なく参考にするし、真似もする。 …

ワンダフルなフルコース

ワンダフルなフルコース

「ワンダフルなフルコース」 先月、日比谷に「ル・プチメック」さんの新店舗がオープンした。 ほぼ同時期に、東京ミッドタウン日比谷もオープンし、 日比谷の「ちょっと前まで」と「今」は、 突然、違う景色になった。 そう。 東京 …

おおらかなパン

おおらかなパン

「おおらかなパン」 今月の23日、 「ル・プチメック」さんの新店舗が、日比谷にオープンする。 そのニュースを知ったとき、 思わず「イエーイ!」と小躍りしてしまった私。 美味しいパンの存在は、 どうしてこんなにも、人のココ …

ブダペストのミランくん

ブダペストのミランくん

「ブダペストのミランくん」 前回のコラムで、フィンランド流の「おもてなし」について書きながら、 頭の中を何度も横切る、ひとりの青年がいた。 彼の名は、ミランくん。 ハンガリーの首都ブダペストを旅した際、借りた部屋のオーナ …

お・も・て・な・し

お・も・て・な・し

「お・も・て・な・し」 東京オリンピックが、いよいよ2年後に開催される(はず)。 「お・も・て・な・し」 この言葉が流行語大賞にノミネートされた頃は、随分と先の事と感じていたのに。 年々、時の経つスピードが速くなり困って …

たまには、北欧以外にしよう ②

たまには、北欧以外にしよう ②

「たまには、北欧以外にしよう ②」 8年前、南米大陸のペルーを旅した。 「目的は、マチュピチュでしょ?」と思われがちだけれど、 私の場合は、 子供の頃からずっと訪れてみたかったインカ帝国の首都、 「クスコ」を旅することが …

キートス!ポルヴォー!

キートス!ポルヴォー!

「キートス!ポルヴォー!」 どうやら、 いや、 どういうわけか、 フィンランドの首都ヘルシンキへ旅行に行く日本人が、 以前にも増して、最近たくさんいるらしい。 個人的には、日本の北欧ブームは、 ここ20年近くで2回転くら …

自宅にイチバン近い北欧

自宅にイチバン近い北欧

「自宅にイチバン近い北欧」 自宅から歩いてわずか1分。 行きつけの小さなカフェがある。 店名である「Fika Fika」の看板を見て、ハッとして寄ったのがきっかけだ。 というのも、 「Fika Fika(フィーカ・フィー …

カンタレッリに会いたくて

カンタレッリに会いたくて

「カンタレッリに会いたくて」 夏はベリー、秋はキノコ。 それが、フィンランドの森の幸。 日本は、暑い夏がようやく終わり、これから秋が本番になるけれど、 フィンランドでは、そろそろ秋が終わりになる。 来月には、雪もチラつき …

たまには、北欧以外にしよう

たまには、北欧以外にしよう

「たまには、北欧以外にしよう」 ちょうど30歳の時、ひとりでポルトガルを訪れた。 スペインのセビージャから、バスでリスボンまで6時間。 当時は通貨がユーロ導入前だったこともあり、 国境を超える旅の運賃は、2千円もしなかっ …

カルダモンドーナツと地元食堂

カルダモンドーナツと地元食堂

「カルダモンドーナツと地元食堂」 たった5日間というフィンランド買付けの旅。 さあて、どうしようか。 まあ、仕事だからこそ、 今まで訪れていない街を、1ヶ所は訪れたいよね。 ヘルシンキから日帰りで行けて、 いろいろな意味 …

蚤の市巡りで深呼吸

蚤の市巡りで深呼吸

「蚤の市巡りで深呼吸」 このコラムが公開される時には、 すでに日本に帰国しているってことかな。 買付けの仕事でフィンランドへ行くことにした。 しかも、たったの5日間。 くうー。 短い。 時間や予算が、余裕のよっちゃんだっ …

サーモン売り場のお兄さん

サーモン売り場のお兄さん

「サーモン売り場のお兄さん」 フィンランドの人は、シャイで無口な人が多いと言われている。 私の出身地、長野県北信地方の人たちも、どこかシャイで無口な人が多い。 そんな気質が似ているからなのか、 私はフィンランドへ着くと、 …