毎日がスペシャル

毎日がスペシャル

毎日がスペシャル まどみちおさんの童謡「ふしぎなポケット」のように、ポケットをたたくとコラム(言葉)が溢れればいいなと思って 「IN THE POKET」とタイトルをつけた。 毎回滑り込みの入稿 だったけれど、チャンスを …

あなたに会えてよかった

あなたに会えてよかった

あなたに会えてよかった もう、前しか見ない生き方でいいと思っているのだけれど 昨年の2月、息子が成人になったこともあり自分の「20歳」について振り返ろうか?としたけど、今じゃないかも・・・と思って、やめた。先日また書店で …

白いパラソル

白いパラソル

白いパラソル 父がいる日で家で食べるちょっと特別な晩御飯で多かったと言えば「盛り合わせ」寿司の出前だった。 私だけさび抜きをお願いして、好きだろうと穴子と卵の押し寿司と太巻きを「いるか?」と聞かれるのが良くあるパターンだ …

MILK

MILK

MILK 3月、4月の続き。「台湾・台北」の記憶。 3日目の朝も「雨」 疲れも出て来るところだけれど・・・私のリクエストを叶えるために、早起きして朝ごはんを食べに行く。 中正紀念堂(後で三大観光名所と知る)を横目に、到着 …

雨に濡れて

雨に濡れて

雨に濡れて 先月の続き。 「台湾・台北」の記憶。 2日目、朝食から台湾食べ歩く気満々だったけれど、ツアーを申し込んだこともあって、ホテルの朝食が付いていた。 食べなきゃいいだけだよねと、1日の作戦会議を立てるのに食堂に集 …

時の流れに身をまかせ

時の流れに身をまかせ

時の流れに身をまかせ このコラムを書かせていただいて、丸3年が経った。3年の早さに驚いている。 最初のコラムを読み返すのもこれまたオツ。何を書いていいのやらわからないままに昔行った「旅」の記憶。 その次の月には、韓国に行 …

ふられ気分でRock’n’Roll

ふられ気分でRock’n’Roll

「ふられ気分でRock’n’Roll」 先月のコラムにも書いた「あいみょん」の初・武道館ライブに行った平成生まれの子どもたちは感染している(うっかり私も) ライブが終わった後、セットリストやMCの内容などの話を興奮気味に …

TOMORROW

TOMORROW

TOMORROW この1年は子どもの影響もあり、あいみょんが家でも車でもかかっている。 武道館ライブタイトルが「1995」でなんでだろ?と調べたら彼女は1995年生まれだそう。 その年は、阪神淡路大震災の年だ。 1995 …

SWEET MEMORIES

SWEET MEMORIES

SWEET MEMORIES 京都検定を受けたら多分落ちると思う。京都にずーっといるのに知らないこと行ったことない所も多いし、 他所から来た人に教えてもらうことのなんと多いことか! 先日も「おすすめの和菓子・餡子はありま …

僕が僕であるために

僕が僕であるために

僕が僕であるために ごく最近いつのなんだったか、上手くいかなくて悔しい思いをしたことがあった時「勉強になったなぁ」と呟いた。 「それ、先生もよく言うわ。自分らを見て勉強になるって。わたしらの方が先生に教えてもらいたいのに …

ハイスクールララバイ

ハイスクールララバイ

ハイスクールララバイ 娘の高校生活がもう少しで終わる。 自分もだけど、高校の3年間なんて、あっっっっっっっっっっっっっと言う間だった。 この夏は大学選びに付き添って、open campusというものに数校、足を運ぶ機会に …

Could’ve Been

Could’ve Been

Could’ve Been 何年かぶりに封印していたマッサージをten to senさんで受けてきた。施術途中「もっと自分の体を大切にしてね」と いわれて、本当にそうだなぁと思う。代謝や、体の血の巡りも「悪い …

夏のタイムマシーン

夏のタイムマシーン

夏のタイムマシーン 今、初めて告白するんですけど(ここで⁈って感じですが)、 子どももまだ小さくて普段通りなら夕方には急いで家に帰るのに、猛烈に帰りたくなくて嘘をつき、まっすぐに家に帰らなかったことがある。 誰にも相談で …

Tシャツに口紅

Tシャツに口紅

Tシャツに口紅 「シミもシワも財産」 ずぼらの言い訳に過ぎないけれど、四十路にしてスキンケアもままならず化粧も今時の高校生以下・・・ たぶん今ままでちゃんとメイクしたのは、成人式の撮影と結婚式と一昨年のかもがわカフェさん …

初戀

初戀

初戀 人より初恋はかけがえのないもの、と思っている節がある。 そんなにこだわるのには、夢・願望があるからだ。 今も番組企画などでサプライズやドッキリなんかでたまにある、大人になってから初恋の人に会うパターンのもの。 昔で …

星降る街角

星降る街角

星降る街角 最近は滅多に買うことはないけれど、本屋さんに並ぶ付録付きの雑誌は年々すごくなっている。 サンプルを出して見せてあることもあり、父(86歳)までも付録目当てで女性ファッション雑誌を買ってくることがある。 付録や …

ぼくらが旅に出る理由

ぼくらが旅に出る理由

ぼくらが旅に出る理由 大概、一方的にこちらが「好き」になる事ばかりだ。 本や漫画を読んでその作家さんに共感して好きになったり、テレビや映画を見て俳優さんを好きになったり 雑貨や車や物だって、自分の好みに合うものを一方的に …

TATTOO

TATTOO

TATTOO 小・中と一緒のYちゃんとは、見た目も性格も好きな洋服も全然違う。 私は運動部で真っ黒で短髪な元気っ子のボーイッシュだけれど、Yちゃんは中学校からプチ化粧するような長い髪、美形な帰宅部の女の子だった。 現在な …

SHOW ME

SHOW ME

SHOW ME しんど、あぁ、正直しんどい。 KINKI KIDSやダウンタウンがテレビで使うようになって聞き慣れてしまったけれど、 関西弁だ。(類語:つらい、きつい、かったるい、疲れた、苦しいなど) 年齢のせいにしたく …

木枯らしに抱かれて

木枯らしに抱かれて

木枯らしに抱かれて 東京出張のお供に小泉今日子さんの「小泉放談」を持っていって読んだ。 【人は、四十にして惑わず、五十にして天命を知る】、四捨五入することもない(後3年ある)のだけれど 私の振り子も50に近づいてくる。 …