嬉しい巡り会い。

嬉しい巡り会い。

嬉しい巡り会い。 高校生の頃は帰宅部だったので大学に入ったら音楽系のサークルに入ろうと決めていた。楽器でも弾けるようになったらいいなとか、音楽的に趣味の合う人がいるだろうくらいの軽い理由である。入った大学におそらく7、8 …

寄り添う音楽。

寄り添う音楽。

寄り添う音楽。 実はつい先日までフェスというものに行ったことがなかった。正確に言うと野外コンサートには何度か行ったことがある。キャンプ場や公園をまるごと借りきって複数のステージや露店が並ぶあの感じに少し苦手意識を持ってい …

愛おしい日常の音楽。

愛おしい日常の音楽。

愛おしい日常の音楽。 今年は桜も咲くのが遅れ、なかなか寒い春だったのですっかり油断していた。蓋を開けてみたら8月半ばまで30度を下回らないなんて予報もあるそうで、早くも今夏を乗り越えられるかどうか不安だ。子どもの頃は真夏 …

青春の音がする。

青春の音がする。

青春の音がする。 ライブを見ながら涙がこみ上げてくるという体験を久しぶりにした。プレクトラムのライブツアー名古屋、アンコールのNo Man Breakという曲の演奏中の事だ。藤田顕さんの弾くギターソロを通して僕は、10代 …

名古屋で紡がれる音楽。

名古屋で紡がれる音楽。

名古屋で紡がれる音楽。 名古屋には18歳から31歳までの13年間を過ごした。大学入学と同時に名古屋で一人暮らししたので思い出も多い。道に困ったりしない程度に土地勘はあるが、離れてから10年も経つので、通い慣れた店が無くな …

編集する音楽。

編集する音楽。

編集する音楽。 今年は渋谷系リバイバルの年になるのだろうか。小沢健二の19年振りシングルが出たと思えば、元相方の小山田圭吾も10年振りとなるアルバムをリリース予定だ。 さらにはフジロックで両氏が同日にステージに立つだなん …

繋がって深める。。

繋がって深める。。

繋がって深める。。 三島市にあるCRY IN PUBLICへ行った。ここに来るのが目的というわけではなかったのだけど、三島に用事があり近くにある面白そうなお店ということで立ち寄ったのだ。zine(小規模な出版物・同人誌) …

愛すべき生まれて育ってく・・・

愛すべき生まれて育ってく・・・

愛すべき生まれて育ってくサークル。 ディック・ブルーナが亡くなった。もちろんミッフィー(うさこちゃん)で有名すぎるオランダの絵本作家のことだ。僕にとっては最も影響を受けていたグラフィック・デザイナーであった。僕が20代半 …

自分の5メートから変える音楽。

自分の5メートから変える音楽。

自分の5メートから変える音楽。 初めて見た時から、この子は天才だなと思いながら自分の中で今一歩どうやって捉えたらいいのかわからずにいた。水野透湖(とおこ)という若干20歳の浜松在住のミュージシャンのことだ。透湖ちゃんの実 …

GOOD SONGを書ける人。

GOOD SONGを書ける人。

GOOD SONGを書ける人。 辻林美穂さんを最初に見たのは2014年の11月だから、ちょうど2年前ということになる。楽×学という浜松市が主催する文化と音楽の催しで、音楽プロデューサーの牧村憲一さんによる講義があった。古 …

HOMEMADE MUSIC。

HOMEMADE MUSIC。

HOMEMADE MUSIC。 親も音楽家であるミュージシャンがデビューするのは別に珍しいことではないが、自分世代の親を持つ人達が出てくるとさすがに歳をとったなぁなんて痛感する。2年の夏頃だったか、当時高校生だったシン・ …

町が育む音楽。

町が育む音楽。

町が育む音楽。 平日の昼間に仕事に詰まって仕事場の近くにある浜松市楽器博物館に行った。静岡県浜松市は一昨年ユネスコの音楽の創造都市の認定を受けたが、地元民からすると音楽の町という印象は残念ながらない。しかしこの楽器博物館 …

Like a river flows.

Like a river flows.

Like a river flows. 僕がデザインを始めるきっかけになったデザイナーの先輩でもある友人と久々に会った。若い頃に同じようなカルチャーを通過して育ったので、今の彼が何を見ているのか、どこを目指しているのか非 …

新しいものに嫉妬してしまう。

新しいものに嫉妬してしまう。

新しいものに嫉妬してしまう。 20代半ば平成生まれの持つ、僕ら世代にはない、新しい感覚をどうにかして自分のものにしようと最近思ったりもするのだけど、捉えるのがやっとでやはり自分の身には付かない。文章で言えば平野紗季子さん …

不思議な国、インドネシア。

不思議な国、インドネシア。

不思議な国、インドネシア。 日本でも人気のインドネシアのシンガーソングライター、アディティア・ソフィアンが9月に二度目の来日ツアーをするそうだ。ドトールコーヒーなどのコーヒーショップで耳にすることが多いので聞き馴染みある …

良い喫茶店と書店とレコード屋

良い喫茶店と書店とレコード屋

良い喫茶店と書店とレコード屋がある町。 豊橋市は愛知県の東端に位置する。新幹線の停車駅ではあるが名古屋市と浜松市に挟まれ存在感が薄く愛知県外の人にはあまり知られていないかも知れない。なんて言うと同市出身の僕の自虐が入って …

偶然性による面白さ。

偶然性による面白さ。

偶然性による面白さ。 3月で40歳を迎え、同世代の間でケミカルウォッシュのジーンズを履くのためらうよね、という話題をたまにするようになった。古着好きの若い子を中心に町にはケミカルウォッシュジーンズをよく見かけるのだけれど …