「まゆみ」

「まゆみ」

「まゆみ」 ーーーーーーーーーーーーーーーー 今年の春に「名前」について書いた。そこにも書かせていただいた清明神社にこの秋参拝しに行った。 名前を頂戴して以来のことかもしれない。 じんわりと自分の名前と向き合い付き合いつ …

守ってあげたい

守ってあげたい

守ってあげたい 家には車がなかった。 さほど不便も感じなかったし、車のある家を羨ましいとも思ったこともなかった、と思う。 そんな私が運転免許を取得しようと思ったのは、18になってすぐ教習所に通う周りの影響よりも 当時入院 …

淋しい熱帯魚

淋しい熱帯魚

淋しい熱帯魚 一家に一台のテレビでチャンネル争いをしていた時代が懐かしい。 最近では自分用にあるのも当たり前、いろんな便利なサービスもあって携帯やパソコンでも観れるし、 家にテレビがないという人も多くなっていて、テレビに …

君は薔薇より美しい

君は薔薇より美しい

君は薔薇より美しい 小学校の頃、土曜日は午前中授業。そう半ドン。 家に帰ってみるテレビは「吉本新喜劇」はもちろん、チャンネルをパチパチ変えながら 「ノックは無用」からの「ノンストップゲーム」か「わいわいサタデー」 母が作 …

ダンスはうまく踊れない

ダンスはうまく踊れない

ダンスはうまく踊れない 好き嫌いがない、何でも食べられるというのはとても魅力的なことだと思っている。 お歳暮の中に立派な活きている海老と牡蠣をいただき、豪華で特別な夕食になるのがだいたいクリスマス。 保育園か小学校の低学 …

未来予想図Ⅱ

未来予想図Ⅱ

未来予想図Ⅱ 「嘘をつく人は、嘘をついている人がわかる。ズルい人はズルいことをしてる人がわかる。 誤魔化している人は誤魔化そうとする人がわかる。自分がそうだから相手がわかる。」 越前屋俵太さんのtwitterに反応。 今 …

い・け・な・いルージュマジック

い・け・な・いルージュマジック

い・け・な・いルージュマジック お洋服や雑貨などを扱う店に働く女どもで数名集まる機会があって「接客あるある」の話に花が咲いた。 お客様は、年代・性別も様々で異なる環境なんだけれど、同じようなことを経験している。 お買い物 …

金魚、はじまりました

金魚、はじまりました

Can’t Help Falling In Love 映画館で映画を月に1回は見る、という課題を自分に課している。見たいだけなんだけど。2017前半はノルマ達成中。 この間は「スウィート17モンスター」を京都 …

春ラ!ラ!ラ!

春ラ!ラ!ラ!

春ラ!ラ!ラ! 両親が選んだ(細かいことを言えば、晴明神社の名前鑑定の中から選ばれた)名前を、好きでも嫌いでもなく、記号みたいなもんで何も感じない、と思っていた。 けれど、先日子どもの頃から憧れだった雲の上のような人(男 …

夜は短し歩けよ乙女

夜は短し歩けよ乙女

夜は短し歩けよ乙女 2017年4月7日金曜日「夜は短し歩けよ乙女」が劇場公開される。先日試写会で一足早く鑑賞。 (原作:森見登美彦さん、監督:湯浅政明さん、脚本を上田誠(ヨーロッパ企画)さんという、 テレビアニメ「四畳半 …

春の歌「3月のライオン」を見た

春の歌「3月のライオン」を見た

春の歌「3月のライオン」を見た 大人になり、仕事やら何やら忙しくなってテレビを見る機会も少なくなって、 「東京ラブストーリー」が、漫画が原作ということも、ずいぶん後に知って漫画は最近読んだ。 昔は、りぼんとマーガレット派 …

内心、Thank You

内心、Thank You

内心、Thank You 近くの距離だけれど東京でバスに乗った。 幼稚園くらいの女の子とお母さんが前後に座っていた。 女の子はバスの1番前に座って、小さなポーチをゴソゴソしながら鼻歌を歌っている。 お母さんは女の子の後ろ …

ひとつだけ

ひとつだけ

ひとつだけ 結局のところ、人の気持ちなんてわからない。という所に私はいる。 「わかる!わかる!」とつい言ってしまうし「こうしてあげたら喜ぶだろうな」と思って行動するし 「相手の気持ちを考えてる?」なんて生意気なことを注意 …

ガラスの林檎

ガラスの林檎

「ガラスの林檎」 昨年お願いしたtabrikさんの赤いストールから、今年は「赤」のものをよく買う。カーディガンとか靴下とか。 母からは「ポストみたいやな」とか、私も鏡に映る自分を見て「ロボコンみたい」とも思わなくはないが …

ロマンティックが止まらない

ロマンティックが止まらない

「ロマンティックが止まらない」 BEAMS 40周年記念プロジェクト 第一弾『TOKYO CULTURE STORY 今夜はブギー・バック(smooth rap)』 とても面白い。翻弄されていた自分も蘇る。たった40年さ …

胸の振子

胸の振子

「胸の振子」 「おっぱい」なんて神秘的で、かわいい言葉なんだろう。 「むね」「ちち」「バスト」「きょうい」・・・「お」をつけた「おちち」より、絶対的に「おっぱい」がいい。 先日見た、映画『君の名は。』で主人公の男の子と女 …

涙のリクエスト

涙のリクエスト

「涙のリクエスト」 小学校当時の名物先生のクラスの集まりがきっかけで5年前に、1984年卒業の全体同窓会があった。 その名物先生に「お前が仕切れ」と指名された同級生は、面倒なことも嫌がらずこなす幹事。 とても真似ができな …

水中メガネ

水中メガネ

「水中メガネ」 京都の中心街、東洞院蛸薬師下がる路地の奥に、デザインスタジオ・グルーヴィジョンズ(GRV)が 独自の視点で選んだ商品を扱うショップ、三三屋(みみや)がオープンした。 土日祝の営業だけれど、近くに行ったら是 …

ドゥー・ユー・リメンバー・ミー

ドゥー・ユー・リメンバー・ミー

「ドゥー・ユー・リメンバー・ミー」 ある日、なんともインパクトのある展覧会の告知が目に飛び込んできた。 【戦国武将「真田幸村」の世界展】(※残念ながら、6/20までの展示で終了しています) 私は子供の頃から歴史が苦手で、 …

この胸のときめきを

この胸のときめきを

「この胸のときめきを」 私が希望して通った高校は、制服のない自由な学校だった。 当時(80年代後半)はDCブランドの全盛期で写真を見返すととても気恥ずかしいものばかりだけれど、 背伸びしたり冒険したりと何とも楽しい気分に …